Mejiro Tougen Club Ceramic Workshop 陶芸教室 目白陶幻倶楽部
・・・陶磁器の修理(倶楽部会員限定サービス)・・・
焼き上がった作品の全てを保証する。それは自分で作り上げた形を、できるだけ永く大切にしてほしいという当倶楽部のメッセージです。
せっかく一生懸命に作った作品も、焼成中に傷がついたり、家で使っていて欠いてしまうことがあるかもしれません。また、いつの間にかに水漏れなどの不具合が出てくることもあるでしょう。でも安心して下さい。目白陶幻倶楽部は、皆さんが作った器をすべて無償修理いたします。作品の不具合状態を見極め、最良の方法で愛着のある器をスタッフが治療いたします。
「陶磁器の修理」は、「長く使う喜びと、器を育てる楽しさの保証」です。

修理の種類

汚れ、臭いの除去 家庭用洗剤を使用しても除去出来ない汚れや臭いについては、再焼成により除去を行います。なお、焼成温度は、汚れの状況や、焼成による作品の変化を考慮し、最良と思われる温度域にて焼成をいたします。
欠損修理 欠損の状態により、漆止めまたは金継ぎで欠損部分を補助・補強いたします。主に、漆止め(漆を薄く溶いてヒビに浸透させ、ヒビが大きくならないようにする修理)は触っても分からないが肉眼で確認出来るヒビ、金継ぎ(欠損部分を漆で補い、上に金箔を貼る修理)は欠損箇所が大きな場合や、完全に割れてしまった器の場合に行います。
なお、ご希望により呼継ぎ(別な器を一つに接着する修理方法)も行いますが、この場合は有償になることがあります。
水漏れ止め 作品の種類により、揮発性溶剤シリコン、食器専用シリコン、液体セラミックなどを塗布します。水漏れが欠損に寄るものと判断した場合は、上記の欠損修理を行った後、さらに水漏れ止めの処理を行うこともあります。

修理依頼の時のお願い

  • 作品完成後、作品が破損してしまった場合は、破損理由を問わず、会員は当倶楽部スタッフに修理を依頼することが出来ます。
  • 修理のための手数料はありません。無償にて修理いたします。
  • 汚れは出来る限り洗浄し、器物に付着していない状態にして下さい。
  • 修理をする作品を持参された方は、必ず当倶楽部スタッフに持参品を提示して下さい。
  • お預かり時に破損や水漏れ等の状況を会員の方にお聞きし、その状況に合わせて最良と思われる修理方法をスタッフが説明いたしますが、ご希望の修理指針があれば、出来るだけ希望される修理方法を優先いたしますのでお伝え下さい。また、修理に関して、ご質問等のある場合には、必ず修理前に当倶楽部スタッフにお伝え下さい。
  • 無償修理対象品は、当倶楽部で制作した作品のみです。ただし、購入品等で修理をご希望される場合には、出来るだけ安価な手数料にて修理をお受けいたします。料金は破損の状況などによりますので、スタッフにお聞き下さい。
  • 状態に応じて修理までの期間は異なります。
  • なお、破損や水漏れなどがひどい場合には、完全に修理できないことがありますのでご了承下さい。
  • 作品授受の為の配送料につきましては、依頼者に御負担いただきます。
サービス 場所 TOP
目白陶幻倶楽部 
〒161-0033 東京都新宿区下落合3-17-42
Email : info@tougenclub.tokyo